メンズメイクでビジネスプロフィール写真の仕上がりが劇的に変わる理由

メンズメイクでビジネスプロフィール写真の仕上がりが劇的に変わる理由

これまでメイクは女性がするもの、というイメージが強かったかと思います。
ですが近年ではメンズメイクの市場が盛り上がってきました。

新型コロナウイルスの影響でマスクを着用することが当たり前になり、メイクアイテム全般の売り上げが落ち込む中、メンズメイクアイテムはドラッグストアのみならず大手コスメ業界でも展開を広げています。

10代~20代では一般的になってきているメンズメイクですが、写真を撮影するにあたってどんなメリットがあると思いますか?

メンズメイクは女性のメイクと違い顔全体をフルメイクするわけではなく、より気になる箇所のトーンを均一に揃えて身だしなみを整えていくイメージです。
眉毛の長さや濃さの調整、しわやしみをできるだけ目立たなくすることができます。

ヘアスタイルも少し変えるだけで印象が変わるように、より自信に満ち溢れたフェイスメイクを行うことがポイントです。老化による皮膚のしわやたるみも、メイクをすることでより若々しさを取り戻したお顔に仕上げることができます。

撮影後の写真はそれぞれフォトレタッチを行いますが、肌のくすみ、にきびなどの肌で気になる箇所の修正はもちろんのこと、ひげ剃りで切り傷が出来てしまった箇所などの修正も可能です。
レタッチで元々あるお肌の悩みを消し去ることは可能ですが、撮影前にメイクを行うことでその場でコンプレックスをカバーし、撮影前に自信につながる一歩となります。

また、ビジネス写真においてはビジネスを通して人に与える印象を大きく左右する写真ですので、内側から光る魅力の他にも、清潔感や身だしなみを整えることで写真の仕上がりが大きく変わります。

実際、これまでの撮影経験から「実物よりも写真写りが悪い」という悩みのお客様はいらっしゃいます。ヘアメイクで清潔感や身だしなみを整えた上でカメラの前に立ち、カメラマンによりポージングや姿勢で、表情の作り方でより最高の一枚に仕上げることができます。

SNSのアイコンも自撮りの方が多いですが、SNSのプロフィール写真こそ、印象を強く残す写真なのでこだわりたいところですね。これまでメイクをしたことがなく、不安に感じるお客様もおられるとは思いますが、今までにない好印象のお写真を共に仕上げていきましょう。