写真を撮影する前に大切なイメージカウンセリング

写真を撮影する前に大切なイメージカウンセリング

私たちは撮影前にお客様とのカウンセリングをとても大切にしています。どういう写真が必要なのか、どういう場面で使われるかという用途についてももちろんですが、お客様自身の人となりや、どういった熱意を持ってビジネスに励まれているのかというような、内面的な部分のカウンセリングも重要だと考えています。

カメラマンは写真を撮影するだけでなく、決まった撮影時間の中で一人ひとりのプロフィール写真に真剣に向き合う意識を持っています。そして事前のカウンセリングをしっかり行うことで、よりその人の良さを引き出して多くの人との繋がりが生まれるような写真に仕上げていきます。

スタジオプロフィール写真撮影は同じ空間にいるお客様と仕上げていくので、コミュニケーションをすることでよりリラックスし、自然な表情を引き出します。慣れない場所での撮影と、多くの機材に囲まれることでやはり緊張してしまいますが、撮影枚数を増やしていくにつれて強張った表情もより柔らかくなったり、ポーズも取りやすくなっていきます。

これまでのコラムでも書いてきましたが、SNSや会社HPに掲載する写真は初めて訪れた方が写真を見ることで大きく印象を変えます。「誠実そう」「信頼できる」「優しそう」といった印象は、表情から伝わってくるその人らしさが与えてくれます。

これまで他店で撮影してもらったことがあるけれど、思っていた写真とは違うと感じたり、長年プロフィール写真を変更していないからそろそろ変更したいとお考えの方は、ぜひ当社のカメラマンにおまかせください。

Web上の掲載のみならず、会社パンフレットや社内誌に掲載する写真、名刺に使いたいなどの紙媒体に掲載予定の写真も最高の一枚に仕上げます。

こういった写真を撮ってもらいたいというイメージがある方はお気軽にご相談ください。今まで撮ってもらった中でも一番良い写真だと思っていただけるよう、精一杯お客様に寄り添い、完璧な一枚に仕上げます。